Brand Design TSUMIKI
廣里隆明 これまでの実績

■大阪府茨木市の小さな会社の集客ブランディングに特化したブランドデザイン会社 Brand Design TSUMIKI 代表
■小さな会社の経営者に向けた販促・集客・ブランディングの手法をお伝えするセミナー講師
■中小企業庁主催「ふるさとグローバルプロデューサー」育成支援事業、終了生
■独立後わずか3年間で92社の顧客を獲得(2017年10月現在)

 

ブランディングデザイナーとしての実績

2014年5月、小さな会社の集客ブランディングに特化したブランドデザイン会社Brand Design TSUMIKIを設立。集客ブランディングを活用した会社のブランド力の向上と、集客のコンサルティングを同時に提供できる全国的にも数少ないブランドデザイナーとなり、独立後3年で手掛けた案件は92件を超える(2017年10月現在)。

独立直後からお付き合いをさせていただいているお客様も多く、リピート率が高いのも特徴。お客様の業種も多岐にわたり、飲食店・アパレル会社・美容院・整骨院・整体院・宿泊施設・ベトナム人介護福祉士の日本語教育・留学支援サービス・訪問看護ステーション・速読教室・ネイルサロン・弁理士・社労士・企業コンサルタント・人材コンサルタント・イベント企画会社・老舗酒造メーカ・塗装会社・NPO法人・特許事務所など様々な業種の方とお仕事を経験している(詳細な実績はページ下段に掲載)

2016年には中小企業庁主催の「ふるさとグローバルプロデューサー」育成支援事業の研修生として採用してただき(参加できたのは日本全国でわずか150名のみ)、鹿児島県甑島で約40日、海外研修(ドイツ・フランス・イタリア・アメリカ・メキシコ・台湾・ベトナム)で約40日、計80日に及ぶブランディング研修を受ける。

ふるさとグローバルプロデューサー
ふるさとグローバルプロデューサー
ふるさとグローバルプロデューサー

■イベントの申し込みが220%増
■デザイン業界で有名な雑誌「月間アドセレクト」にて制作したロゴマークが掲載される
■お客様がTVの取材を受ける
■お客様の事業が新聞に掲載される
■会員募集の看板を変更後、わずか1日で5件(15万円)のお申し込み

など、独立してわずか3年ですが数多くの実績を残しております。

グラフィックデザイナー・ディレクターとしての実績

20歳の時から独学でデザインの勉強をはじめ、21歳の時に初めてデザイン会社に入社。チラシやDM制作の基礎やイラスレーター・フォトショップなどの操作を学ぶ。その後10年間で自身のスキルアップを目的に3社に転職し、年間売上1800億円を超える通販会社のカタログ(40ページ〜最大100ページ)のデザイン制作や、超大手百貨店の販促チラシ(毎週20万部配布)や催事ポスター・電車中吊り広告を制作、年間売上げ2兆円を超える住宅メーカーのパンフレット・ポスター制作、90年の歴史を持つ総合大学の学校案内など様々な業種のデザイン制作に携わる。

また、単なるデザイン制作だけではな企画会議から参加しコンセプトの作成やモデル・商品撮影の立会いにも参加。ディレクターとしての経験も豊富につんでおります。

セミナー実績

小さな会社の経営者を対象に集客セミナー(ブランディングやデザインの活用方法)をおこなう。2016年に立命館茨木キャンパスのイベントで開催した「あなたにも必ず作れる!チラシの作り方セミナー」では、同時開催されたイベントで1番の集客を達成し急遽会場を変更していただくなど大盛況であった。また、同年度からはチラシ作成セミナー、アクセス数が増えるブログ運営セミナー、チラシ・HPの添削サービスなど新たなサポート事業を展開。

Brand Design TSUMIKI
チラシセミナー
交流会 開催実績

2015年から22回実施した朝活交流会には少人数限定での受付にも関わらず延べ100人が参加。また、全国80カ所で開催された朝活交流会の中で(予約率・注目度)ともに1位を獲得する人気の交流会に育つ。アウトドア好きな経営者の方を集めた交流会も主催し、

 

何も誇れるものが無かった学生時代

18歳のとき、専門学校に入学するために地元の和歌山から大阪に引っ越してきたんですが、この頃の私は劣等感の塊でした。中学・高校と友達には恵まれていましたが、私自身、誇れるものが何もありませんでした。勉強ができる友達、スポーツで大会に出て結果を残す友達、音楽で人を感動させることができる友達…

色んな才能がある同級生を羨ましいと思うと同時に、何も自慢できるものがない自分に焦りを感じていました。
「このまま死んだら、絶対に後悔する!」

そんな時に偶然本屋さんで目にしたデザインの本。手に取りパラパラとめくってみると、そこにはオシャレなポスターや広告作品がずらり!こんなの作る仕事ってカッコイィな〜と思いながら読みすすんでいくと、ポスター制作の裏側?のようなコーナーが。そこにはMacで制作されていく広告の裏側が載っていて、それを見て思ったんです。「Macさえあれば、デザインの仕事って出来るんだ!?」と。(何とも単純…)

 

「自分の作ったポスターが駅とかに貼られるなんて、最高!!この仕事しかない!!」たった一冊のデザインの本との出会いが、私がデザイン業界に足を踏み入れるきっかけとなりました。(ちなみにこの時はデザインの知識など全く無く、デザインの経験といえるのは学園祭の時に制作したポスターくらいです)知識も経験も全くない状態でデザイン業界に飛び込む決心をしたものの、その後はとてもとても大変なことに…

憧れのデザイン会社に面接へ!しかし…

専門学校を卒業後、パソコンを買うために親に借金して最新のMac(PowerMac G5)とデザインソフト一式を購入(すごい金額…)。それまでMacを使ったことがなければデザインソフトも触ったことがない。周りにデザインの仕事をしている友人もいなかったので、デザインの本だけが道しるべ。毎日毎日、デザイン会社に履歴書を送りながら、空いた時間に参考書とにらめっこしながらMacの操作やデザインソフトの操作を覚える…そんな毎日でした。

デザインの経験が全くないため、面接に行ける機会もかなり少なかったのですが、それでも数社から面接の案内をいただくことができました。「もしかしたらデザイン会社で働けるかも!」と期待して面接に挑むも、そこで言われたのは「実務経験が無いのに採用はできない」「デザインの世界は甘くない」「DTP(デザインの専門用語)って知ってますか?」などなど。。辛い現実…。

悔しい気持ちと「絶対にいつかこの人たちを見返してやる!」という気持ちでさらにヤル気を出し、「これから1年間、自己流でもっとスキルアップできるように勉強して、その後に改めて就職活動を頑張ろう!と決意。バイトで生活費を稼ぎながら、それ以外の時間はデザインの猛勉強という毎日を過ごすことになります。

プライベートプロフィール

■1983年12月30日、和歌山県新宮市に長男として誕生。海・山・川の大自然が揃った町で18歳まで過ごしました。
小さい頃からアウトドアが大好きで、中学校の頃から友達とキャンプしたり、滝壺に飛び込んで遊んだり、台風の大荒れの海の中、波の中に飛び込んだり…「豊かな自然があって当たり前」の環境で18年間を過ごし、専門学校に行くために高校卒業後は大阪へ。

■“消防士”を目指して大阪へ
高校で進路を考えた結果、目指したのは“消防士”。
当時、アメリカの9.11の事件があり救出活動に当たった消防士に
強い憧れをいただいたのがきっかけです。

■21歳、念願のデザイン会社に入社!