“会社の強み”はどこでもアピールできる

デリカショップ モリガキ

ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに!大阪府茨木市のブランドデザイン会社Brand Design TSUMIKI 代表の廣里隆明です。

今日は事務所近くのお弁当屋さんで惣菜を購入して帰ったんですが、そのお弁当の包装紙がとても良いな〜と思いましたのでご紹介させていただきます。行ったお弁当屋さんは【デリカショップ モリガキ】さん。包装紙がこちら↓
デリカショップ モリガキ
お弁当の包装紙に【モリガキの6つのこだわり】が印刷されていて、自社の強みをしっかりアピールされています。【この街にあってよかった。そんな弁当屋になりたい】というお店のキャッチコピーも素敵ですね!包装紙は会社のロゴなどが印刷されていることが多いですが、モリガキさんはそういったスペースも無駄にせずに自社のこだわりをしっかりと打ち出して、他のお弁当屋さんと差別化を図ろうとされています。
デリカショップ モリガキ
デリカショップ モリガキ
あえて手書き風の書体やイラストを使用することで、親近感を持ってもらいやすいデザインになっています。高級なイメージや固いイメージを持ってもらうにはこのような書体はふさわしくありませんが、コンセプトが【あなたの街に寄り添ったお弁当屋さん】ということなので、地域の人に親しみを感じてもらうにはとても効果的ですね!

 

このように、お弁当の包装紙でも少し工夫するだけで自社のアピールができる宣伝ツールとなって、これを見た人は「ここまでこだわっている弁当なら、また買ってみようかな?」とリピーターに繋がっていくことになります。【会社の強み・魅力】はターゲットとするお客様にきちんと伝わって、初めて価値が生まれます。経営者であるあなたや従業員だけが会社の強みを理解していても意味がありません。

 

身の回りのツールを一度見直して、自社の強みをアピールできる空間を探してみてはいかがでしょう?

 

 

 

【人気記事一覧】

●お客様にお店の魅力を伝えてもらう方法
●チラシやウェブサイトに経営者の顔写真の載せる理由
●売り上げを上げるための5つの方法
●[ベンツに学ぶ!]お客様に○○したもらうと商品が売れる!
●新規客を常連客(リピーター)に育てる仕組みづくり
●何曜日にDMを出すと、お客様の反応が高いのか?
Brand Design TSUMIKI
Brand Design TSUMIKI

 

 

関連記事

  1. 【実例】行列ができる“しかけ”をつくる《PABLO》

  2. 茨木で2番の味

    【実例】一瞬でお客様を呼び込むラーメン屋さんの張り紙《孝来さ…

  3. お客様に喜んでもらえる《アンケート用紙》

  4. 【実例】逃げるが勝ち!の作戦で20年以上愛される会社・山芳製…

  5. snowpeak ギガパワーストーブ

    【実例】“変態”が集まった会社 snow peak

  6. お客様に忘れられないために●●をする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。