サンクスカードをいただきました

《ブランドづくり×デザイン》で小さな会社の経営を長期的に安定させる

大阪市此花区のブランドデザイン会社《BrandDesignTSUMIKI》代表 廣里隆明です。

梅雨明けしましたね!!

今は家にある一部屋を事務所として使用しているんですけど

この部屋にはクーラーが取り付けられないんです。

少し離れたリビングのエアコンの風を扇風機を駆使して

送り込もうと試みたんですけど、全然駄目でした。。

ノートパソコンがあるので、それで作業してもいいんですけど

画面が小さいので長時間は辛く…、、

勝負の夏になりそうです。。。。。

 

先日、茨木市にある【小倉山荘】で買い物をしたんですけど、

その3日後に家に一通のDMが届きました。

小倉山荘DM1

小倉山荘DM2

「ご来店誠にありがとうございます。

また是非お立寄りください。」

という手書きのメッセージが添えられた

いわゆるサンクスカードです。

 

以前のブログでもサンクスカードの効果の高さは
紹介させていただきました。

 

私自身、サンクスカードやDMの集客方法を広めていく立場の

人間ですけど、やはりもらうと嬉しいですね!

 

「きちんと覚えてくれている」

「一人一人のお客様に丁寧なお店なんだな」

と素直に感じました。

 

売り込みの文言も一切無し。

「せっかくDMを出すんだし、せっかくだから商品の案内も…」

と考えてしまいがちですが、

ここは「来店のお礼のはがき」という点に専念して

我慢しましょう。

(商品の売り込みや宣伝はDM2〜3通に1通がベストと言われています)

 

一通一通サンクスカードを書くのは大変です。手間です。

効果があると思っていてもほとんどの会社では実践されていません。

 

だからこそ、他の会社より一歩先に出るチャンスです!!

「本気で会社のためにどこまで出来るか」です。

 

関連記事

  1. お店のFacebookページに「いいね」を増やす方法

  2. “少年ジャンプ”人気漫画と読者アンケートの関係

  3. お問い合わせが増える電話番号の載せ方

  4. vaio

    新生VAIOから学ぶブランディング

  5. “集客できない文章”を販促物に使っていませんか?

  6. ”名前”を変えるだけで売上げが増える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。