「ブランドづくり」に向かない人

《ブランドづくり×デザイン》で小さな会社の経営を長期的に安定させる

大阪市此花区のブランドデザイナー廣里隆明です。

「ブランドづくりが必要ない人」とは、つまり…

何をしてでも、とにかく儲けられればOK!

という考えで会社を経営している方。

一時的に売上を上げる事は、結構簡単だったりします。

質の悪い商品やサービスを、文章(コピーライティング)や
写真・デザインであたかも素敵な商品のように見せ広告展開していけば、
それなりに売上は上がって利益もでると思います。

一時的には です。

すぐにお客様は離れていって潰れるでしょうけど。

「自分一人が幸せになれればいい」という考えの方は絶対にブランドづくりは成功しません。

【ブランドづくり】は、会社の魅力や強みを正しくお客様に伝えていくという作業です。

「自社の●●(モノ・サービス)を通してお客様や世の中の生活をより良いものする」という
信念がブランドづくりには欠かせません。

お客様にモノやサービスを通して+αの《価値》を提供し、
そのお礼にお客様から《お金》をいただくのです。

「自分一人が…」ではなく

「お客様と一緒に…」です。

「自分一人が幸せになれればいい」という考えの会社の商品を
買いたいとは思いませんよね?

関連記事

  1. リピーターを「えこひいき」して売上げがアップした会社【実例】…

  2. あなたの会社のCMに起用する芸能人は誰?

  3. 会議

    スタッフと“想いを共有”すると、会社の未来が変わる

  4. “お客様の悩みを解決するブログ”が支持される!

  5. ブランドって何?

  6. 伝わらないものには価値が無い!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。