「何でも出来ます」は「何も出来ない」と同じ

《ブランドづくり×デザイン》で小さな会社の経営を長期的に安定させる

大阪市此花区のブランドデザイナー廣里隆明です。

最近は色んな方と名刺交換させていただいているのですが、
ひじょ~に多いですね何個も何個も肩書きや得意分野を記載いている方。

今までで一番多かったのは肩書き20個!

文字でビッシリ書かれてました。

・Webコンサルタント

・ネット通販コンサルタント

・広告制作

・スマホゲーム開発

・ネット通販支援サービス

・睡眠カウンセラー

・音楽教室開催

・起業セミナー運営

・BLOGカスタムサービス

・健康アドバイザー…

などなど、こういった肩書きが20個以上。

確かにこれだけ見れば「色々出来て凄いな~」とは思いますが、
同時に「つまり何が得意なんですか?」と聞きたくなります。

もう少しキツい言い方をすれば
「自信が無いからこうやって色んな肩書きを載せているのでは?」とも感じます。

仮にあなたがロゴの制作を依頼できる会社をさがしているとして

A「我が社ではロゴ・チラシ・DM・パッケージデザイン・パンフレット・
カタログ・名刺・看板・ホームページなど、様々なデザインを行っております」

B「我が社はロゴ制作専門のデザイン会社です」

AとBどちらの会社にロゴをお願いしたいと思いますか?

「ロゴ制作専門のB社なら豊富な知識やノウハウを持っていそう」と感じませんか?

「何でも出来る」というのは「特に飛び抜けた知識やノウハウを持っていません」と
自ら言っているのと同じ事だと思います。

こういった「何でも出来ます」の戦略が出来るのは大きな会社です。

様々な部署に豊富な知識を持った専門家がいる大きな会社だから可能なのです。

経営資源の限られた小さな会社は、

自社の得意分野を1つ探し出し

その1つを徹底的に伸ばす戦略を取るべきです。

関連記事

  1. 人を変えるのは【環境】

  2. ご来光

    お客様を〈引きつける〉会社と〈引きつけない〉会社

  3. 価格競争の先にあるのは…

  4. ブランディングとは

    ブランディングの基礎を学ぶ:ブランドを構成する3つの要素とは…

  5. 町並み

    120%ではなく200%を目指す

  6. snowpeak ギガパワーストーブ

    【実例】“変態”が集まった会社 snow peak

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談

無料相談
  1. ブランディング名刺 作り方

    2018.07.11

    普通の名刺と差別化できるブランディング名刺の作り方

  2. ホームページ

    2018.06.24

    あなたは大丈夫?集客できているホームページにある3つの特…

  3. 飲食店

    2018.05.22

    飲食店・カフェの集客・販促に必須の5つの販売促進ツール

  4. デザイン会社の選び方

    2018.03.08

    【現役の集客デザイナー直伝】集客が得意なデザイン会社と苦…

  5. 水尾福祉委員会40周年記念誌

    2017.12.12

    【制作実績】茨木市の水尾地区福祉委員会さまの40周年記念…

  1. ブランド

    ブランドの基礎:小さな会社がブランディングによって得られ…

  2. 色のイメージ

    チラシの印象を左右する色使い!色が持つイメージと効果を徹…

  3. ブランディングとは

    ブランディングの基礎を学ぶ:ブランドを構成する3つの要素…

  4. ANTIQUES

    【お客様の声】高級アパレルショップ/ANTIQUES・羽…

  5. MERCIロゴ

    【お客様の声】婦人アパレルショップ・MERCI / 羽山…