【実例】患者様の“未来”を想像させる集客!こいずみ鍼灸整骨院

ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに!

大阪市此花区のブランドデザイン会社

Brand Design TSUMIKI 代表の廣里隆明です。

打ち合わせ

昨日は新規のお客様との打ち合わせに行ってきました。

思っていた以上に色んな事をさせていただける&

私の専門分野である「モノの魅力を正しくお客様に伝える」。

この分野で非常にお力になれそうなので、

しっかり結果出せるように頑張ります!!

 

患者様の“未来”を想像させる問い掛け

 

大阪市内で、今、凄い勢いで店舗数を増やしている

こいずみ鍼灸整骨院さま。

こいずみ整骨院

特に私の住んでいる此花区・福島区周辺の駅前に出店ラッシュ中です。

この「こいずみ鍼灸整骨院さま」の外観に掲げられているコピーが印象的。

治ったら何がしたいですか?

 

「治ったら何がしたいですか?」

「●●の治療はお任せください!」といった

直接的な訴え方ではなく、

「その痛みが治ったら、何をしますか?」

と、患者様に“未来”を想像させています。

 

「趣味のスポーツができる…」

「旅行に行こうかな…」

「日常生活が楽になったら…」

と、このコピーを見たお客様は

頭の中で「未来の元気な自分の姿」を

想像するわけです。

非常に上手いやり方だと思います。

「元気になって趣味のスポーツができるなら、一度行ってみようかな…」

と、お客様も1つの明確な目標を持って通院することになり

1・2回で通うのを諦めてしまうお客様も少ないのではないでしょうか。

c8780778-s

イメージカラーも「深い青」で徹底的に統一されていて

少し離れた所から見ても、スグに「こいずみ鍼灸整骨院だ!」と分かります。
先ほどのコピーや、イメージカラー、キャラクターを使った特徴的なロゴマークなど

徹底的に他店舗と差別化する戦略が、

こいずみ鍼灸整骨院の成長の力になっているのではないでしょうか。

 

 

【人気記事一覧】

●お客様にお店の魅力を伝えてもらう方法
●チラシやウェブサイトに経営者の顔写真の載せる理由
●売り上げを上げるための5つの方法
●[ベンツに学ぶ!]お客様に○○したもらうと商品が売れる!
●新規客を常連客(リピーター)に育てる仕組みづくり
●何曜日にDMを出すと、お客様の反応が高いのか?
Brand Design TSUMIKI
Brand Design TSUMIKI

 

 

関連記事

  1. 必見!顧客ターゲットを絞る大切さ!

  2. 【実例】行列ができる“しかけ”をつくる《PABLO》

  3. vaio

    新生VAIOから学ぶブランディング

  4. 口コミを“意図的”に発生させる方法

  5. 【ベンツに学ぶ】お客様に●●してもらうと、商品が売れる!?

  6. “少年ジャンプ”人気漫画と読者アンケートの関係

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。