120%ではなく200%を目指す

町並み

ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに!
大阪市此花区のブランドデザイン会社
Brand Design TSUMIKI 代表の廣里隆明です。


今日は〈売上げ目標は出来るだけ高く〉というお話し。

「競合店が増えてきた」

「不景気だから…」


このように言い訳をして、

売上げの上がらない理由を並べているだけでは

現状を好転させることはできません。

現状から脱出するため&目標を達成するためには

「今、どうするべきか」を冷静に考えて

行動を起こさなければいけません。


その際、目標を前年比110%や120%を設定するのではなく

200%や300%を設定してみましょう。


110%や120%の売上げ増であれば

日々の業務改善を徹底すればある程度達成できるでしょう。

しかし200%を目指す場合、日々の業務改善だけでは

決して達成することは出来ません。


コンセプトづくりやターゲットの選定、販売戦略の見直しなど

大きな枠組みでの改革が必要になってくるので、

結果が出るまでの時間も、難易度も、必然的に高くなります。


しかし、110%や120%の売上げ増を目指していた時に比べ

発想やアイデアが大胆になる分、今まで思いつかなかった

行動が可能になります。


「壁」を取り外すイメージですね。


200%の売上げ増を目指して、結果的に150%しか伸びなかったにしても

実質150%の売上げ増を果たせたことになります。


もちろん地道にコツコツと努力を重ねて

会社を安定させ続けることも必要です。

ただ、安定させることばかりに気をとられていると

大胆な発想が出来なくなり、大きく飛躍する機会を逃す事にもなります。




関連記事

  1. 本

    町の小さな本屋さんの“生き残り方”

  2. 綺麗な空

    共感の【得られる】夢。 共感の【得られない】夢。

  3. お客様にとって「価値ある肩書き」をつけよう!

  4. 伝わらないものには価値が無い!!

  5. YouTubeのヘッダー画像をピッタリに作る方法

  6. snowpeak ギガパワーストーブ

    【実例】“変態”が集まった会社 snow peak

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談

無料相談
  1. ブランディング名刺 作り方

    2018.07.11

    普通の名刺と差別化できるブランディング名刺の作り方

  2. ホームページ

    2018.06.24

    あなたは大丈夫?集客できているホームページにある3つの特…

  3. 飲食店

    2018.05.22

    飲食店・カフェの集客・販促に必須の5つの販売促進ツール

  4. デザイン会社の選び方

    2018.03.08

    【現役の集客デザイナー直伝】集客が得意なデザイン会社と苦…

  5. 水尾福祉委員会40周年記念誌

    2017.12.12

    【制作実績】茨木市の水尾地区福祉委員会さまの40周年記念…

  1. ブランド

    ブランドの基礎:小さな会社がブランディングによって得られ…

  2. 色のイメージ

    チラシの印象を左右する色使い!色が持つイメージと効果を徹…

  3. ブランディングとは

    ブランディングの基礎を学ぶ:ブランドを構成する3つの要素…

  4. ANTIQUES

    【お客様の声】高級アパレルショップ/ANTIQUES・羽…

  5. MERCIロゴ

    【お客様の声】婦人アパレルショップ・MERCI / 羽山…