”今すぐ”売上げを上げる3つの方法

ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに!大阪市此花区のブランドデザイン会社Brand Design TSUMIKI 代表の廣里隆明です。

IMG_5287

朝活(というか、私の場合はただの早起き…)4日目!おはようございます!一昨日、3ヶ月になる息子を一人で子守りしました。お嫁さんが友人の結婚式に出席するため半日ほど外出していたのでその間ずっと面倒を見てたんですけど…

 

子育てって、素晴らしく大変ですね。。。「大変」なのは想像してたんですけど、想像の2倍大変でした…。いつも頑張ってくれているお嫁さんに感謝です!

 


”今すぐ”売上げを上げる3つの方法


今すぐ売上げを上げるために必要なのは、
●新商品の開発
●チラシを撒く
●価格設定の見直し

 

 

ではありません!!!

 

必要なのは

●既存のお客様に、もう一度来店してもらう
●既存のお客様に、利用頻度を少し上げてもらう
●既存のお客様に、もう少し利用額を上げてもらう

この3つを今すぐに実践することです。

 

新しいお客様を探すには、時間とコストがかかります。チラシを撒こうと思っても、制作〜印刷、配布までに数週間〜長くて1ヶ月くらいかかってしまいますよね?

 

“既存のお客様”は、あなたの会社のモノやサービスに興味を持ち何らかのアクション(来店・購入・アンケートの記入など)を起こした方です。

 

あなたの会社を知らない不特定多数の人から新しいお客様を見つけてくるより、お客様リストの載っている人にアプローチした方が間違いなく“早く”結果が出ます。

 

これを実行するために必要なのが【顧客リスト】
あなたの会社は積極的に顧客リストを作成・活用していますか? 私も色んなお店を利用しますが、小さな会社ではこの顧客リストを積極的に集めていないことが多い気がします。会員登録を勧められることも余りないですし、メンバーズカードにも名前を記入するだけで終わり。

 

正直「どうやってお客様にアプローチするんだろう?」と疑問に思います。住所やメールアドレスが分からなければ会社側から一切アプローチすることができません。

 

つまり、その方が再び来店してくれるのを「待つ」ことしか出来ないのです。これって非常にリスクが高いと思いませんか?一度来店したお客様が、再び来店するとは限らないですよね?次に来店するまでの間も、そのお客様は同業他社からたくさんのチラシやDMを受け取っているのです。

 

 

お客様に「来店するきっかけ」を与えるのが顧客情報を活用したDMの発送です。

 

次回にお客様が来店するまでの間、DMという“お手紙”を書いてお客様とコミュニケーションをとり“忘れられないように”するのです。この時のDMに売り込みは厳禁!!「商品」を売り込むと「営業されている」と感じて、逆に嫌われてしまいます。「コミュニケーション」を心掛けるようにしましょう。

 

 

【人気記事一覧】

●お客様にお店の魅力を伝えてもらう方法
●チラシやウェブサイトに経営者の顔写真の載せる理由
●売り上げを上げるための5つの方法
●[ベンツに学ぶ!]お客様に○○したもらうと商品が売れる!
●新規客を常連客(リピーター)に育てる仕組みづくり
●何曜日にDMを出すと、お客様の反応が高いのか?
Brand Design TSUMIKI
Brand Design TSUMIKI

 

 

関連記事

  1. “少年ジャンプ”人気漫画と読者アンケートの関係

  2. ご来光

    お客様を〈引きつける〉会社と〈引きつけない〉会社

  3. ネットの世界で“売れる”もの、“売れない”もの

  4. 作業台

    信頼を得る自己紹介

  5. お客様に忘れられないために●●をする

  6. サンクスカードをいただきました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。