《スパイ》になってお客様のリピート率UP

《ブランドづくり×デザイン》で小さな会社の経営を長期的に安定させる
大阪市此花区のブランドデザイナー廣里隆明です。

今日は小さな会社でも出来るお客様のリピート率UPの方法を書きます。

ずばり《スパイ》になる事です。

お客様の色んな事を知り尽くした《スパイ》です。
趣味や家族構成、出身地や好きなモノ、悩み…とにかくお客様の色んな事を知りつくしましょう。

そして「お客様に喜んでもらう為に、私に出来る事は何だろう?」と考えるのです。

・誕生日が分かれば、「お誕生日おめでとうございます」という内容のDMをお送りする事ができます
・趣味が分かれば、その分野の勉強をして共通の話しのきっかけが作れます
・出身地が分かれば「そこ、いつか行きたいと思ってるんですよ!」…

何でもいいんです。

「相手の事を知る」ということは「アナタに興味があります」という意思表示でもあります。

自分に対して興味を持ってくれる人の事を、あまり嫌に思う人はいませんよね。

共通の話題や趣味を1つでも多く見つける事で、
今後のDMの配送や年賀状の挨拶などに《ありきたりな言葉》ではなく、
《その人にしか書けない言葉》を添える事ができます。

次回来店の際は「あの後●●はどうなりましたかー?」と自然な流れで会話をする事が可能になります。

「皆に喜んでもらう」ではなく

「一人一人に喜んでもらう」

です。

何ヶ月かに一度しか来られないお客様は、
話しの内容を忘れないように「顧客ノートを作って」管理しましょう。

 

 

関連記事

  1. ターゲットを絞ることの大切さ

  2. お客様に忘れられないために●●をする

  3. “お客様の反応が高い”DM発送日

  4. 大切なのは「新規客の数」ではなく「リピーターの数」

  5. 反応率が劇的に大きくなるDM

  6. ブログのアクセス数ばかり気にしない!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談

無料相談
  1. ブランディング名刺 作り方

    2018.07.11

    普通の名刺と差別化できるブランディング名刺の作り方

  2. ホームページ

    2018.06.24

    あなたは大丈夫?集客できているホームページにある3つの特…

  3. 飲食店

    2018.05.22

    飲食店・カフェの集客・販促に必須の5つの販売促進ツール

  4. デザイン会社の選び方

    2018.03.08

    【現役の集客デザイナー直伝】集客が得意なデザイン会社と苦…

  5. 水尾福祉委員会40周年記念誌

    2017.12.12

    【制作実績】茨木市の水尾地区福祉委員会さまの40周年記念…

  1. ブランド

    ブランドの基礎:小さな会社がブランディングによって得られ…

  2. 色のイメージ

    チラシの印象を左右する色使い!色が持つイメージと効果を徹…

  3. ブランディングとは

    ブランディングの基礎を学ぶ:ブランドを構成する3つの要素…

  4. ANTIQUES

    【お客様の声】高級アパレルショップ/ANTIQUES・羽…

  5. MERCIロゴ

    【お客様の声】婦人アパレルショップ・MERCI / 羽山…