《スパイ》になってお客様のリピート率UP

《ブランドづくり×デザイン》で小さな会社の経営を長期的に安定させる
大阪市此花区のブランドデザイナー廣里隆明です。

今日は小さな会社でも出来るお客様のリピート率UPの方法を書きます。

ずばり《スパイ》になる事です。

お客様の色んな事を知り尽くした《スパイ》です。
趣味や家族構成、出身地や好きなモノ、悩み…とにかくお客様の色んな事を知りつくしましょう。

そして「お客様に喜んでもらう為に、私に出来る事は何だろう?」と考えるのです。

・誕生日が分かれば、「お誕生日おめでとうございます」という内容のDMをお送りする事ができます
・趣味が分かれば、その分野の勉強をして共通の話しのきっかけが作れます
・出身地が分かれば「そこ、いつか行きたいと思ってるんですよ!」…

何でもいいんです。

「相手の事を知る」ということは「アナタに興味があります」という意思表示でもあります。

自分に対して興味を持ってくれる人の事を、あまり嫌に思う人はいませんよね。

共通の話題や趣味を1つでも多く見つける事で、
今後のDMの配送や年賀状の挨拶などに《ありきたりな言葉》ではなく、
《その人にしか書けない言葉》を添える事ができます。

次回来店の際は「あの後●●はどうなりましたかー?」と自然な流れで会話をする事が可能になります。

「皆に喜んでもらう」ではなく

「一人一人に喜んでもらう」

です。

何ヶ月かに一度しか来られないお客様は、
話しの内容を忘れないように「顧客ノートを作って」管理しましょう。

 

 

関連記事

  1. 茨木で2番の味

    【実例】一瞬でお客様を呼び込むラーメン屋さんの張り紙《孝来さ…

  2. DMを発送してはいけない時期

  3. 費用0で新規のお客様を集める“口コミ”

  4. ”名前”を変えるだけで売上げが増える

  5. 口コミを“意図的”に発生させる方法

  6. お店のFacebookページに「いいね」を増やす方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。