反応率が劇的に大きくなるDM

《ブランドづくり×デザイン》で小さな会社の経営を長期的に安定させる、
大阪市此花区のブランドデザイナー廣里隆明です。

「デザイン×ブランドづくり」で小さな会社の経営を長期的に安定させる。
大阪市此花区のブランドデザイナー●里隆明です。

前回の記事で「リピーターの数が必要」と書きましたが、
今回は具体的な増やし方について書こうと思います。

非常に効果的なものがDM(=ダイレクトメール)です。

企業がお客様に対して直接送る事ができる「手紙」です。
販促目的のハガキでは無く「手紙」です。

「販促目的のハガキ」として捉えるか「お客様に送る手紙」として捉えるかで、お客様の反応が全く違って来ます。

・新しい商品入荷しました
・●月●日からSALEが始まります

お客様のところには、このようなDMが毎日送られて来ています。
そんな中で同じような内容のDMを送っても埋もれてしまうだけです。

(日本郵便が扱う郵便物は年間250億通で、その内の50億通がDMといわれています)

その中からどうやって「選ばれるDM」になるのか。
不特定多数に送っているDMと思わせない為に、
一番効果的なのは「あなたにだけお送りしたDM」と思ってもらうことです。

つまり、「手紙」を書けばいいのです。
一枚一枚手書きで。
一枚一枚お客様の顔を思い浮かべながら、手紙を書きましょう。

年賀状でも可愛いイラストが印刷されたものより、手書きで一言添えられた年賀状の方が温かみを感じませんか?
「わざわざ手間をかけてメッセージを書いてくれたんだ」という気持ちになりますよね?

同じような感情をあなたのお客様にも感じてもらうのが目的です。

一度でも来店、もしくは商品を買っていただいた方には時間が経たないうちに
「先日はお越しいただいてありがとうございました」という内容のDMをお送りしましょう。

いつもご利用して下さっているお客様に対しては
「いつもご利用いただいてありがとうございます」というDMを、
数ヶ月に1回お送りしましょう。

この時に注意するのは決してセールスのDMと思わせない事。
商品紹介もしない。

「お客様との絆を深めるためのDM」です。

この方法はとても時間と手間がかかります。
なので、中々根気よく実践できる人はいません。

だからこそ、やりましょう!
他の人がしていないからこそ、やりましょう!

ライバル店から一歩先をいくチャンスです。

 

 

関連記事

  1. 事務所に見放されたアイドルが“人気者”になれた理由

  2. 新規客を常連客に育てる“仕組みづくり”

  3. 【実例】患者様の“未来”を想像させる集客!こいずみ鍼灸整骨院…

  4. 販促物にお店の“●●”と“●●”を載せると、お客様の反応率が…

  5. ブランディング名刺 作り方

    普通の名刺と差別化できるブランディング名刺の作り方

  6. お客様に喜んでもらえる《アンケート用紙》

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談

無料相談
  1. ブランディング名刺 作り方

    2018.07.11

    普通の名刺と差別化できるブランディング名刺の作り方

  2. ホームページ

    2018.06.24

    あなたは大丈夫?集客できているホームページにある3つの特…

  3. 飲食店

    2018.05.22

    飲食店・カフェの集客・販促に必須の5つの販売促進ツール

  4. デザイン会社の選び方

    2018.03.08

    【現役の集客デザイナー直伝】集客が得意なデザイン会社と苦…

  5. 水尾福祉委員会40周年記念誌

    2017.12.12

    【制作実績】茨木市の水尾地区福祉委員会さまの40周年記念…

  1. ブランド

    ブランドの基礎:小さな会社がブランディングによって得られ…

  2. 色のイメージ

    チラシの印象を左右する色使い!色が持つイメージと効果を徹…

  3. ブランディングとは

    ブランディングの基礎を学ぶ:ブランドを構成する3つの要素…

  4. ANTIQUES

    【お客様の声】高級アパレルショップ/ANTIQUES・羽…

  5. MERCIロゴ

    【お客様の声】婦人アパレルショップ・MERCI / 羽山…