【期間限定】返済不要の小規模事業者持続化補助金(最大50万円)を活用したホームページ・パンフレット・動画制作

小規模事業者持続化補助金

集客ブランディングで小さな会社をブランドに変える。
大阪府茨木市のブランディング会社Brand Design TSUMIKI 代表の廣里隆明です。
今日は「返済不要の小規模事業者持続化補助金(最大50万円)を活用したホームページ・パンフレット・動画制作」という補助金の活用についてお伝えさせていただきます。

「補助金は受給されれば一切が返済不要!」というのが大きなポイントです。
融資や借金ではありませんので、返す必要がありません。

目次
1.小規模事業者持続化補助金とは
2.補助金の対象者
3.補助率
4.補助の対象となる事業
5.補助の対象となる経費
6.申請から補助金受領の流れ
7.申請手続きの期限等
8.実際の採択事例
9.よくある質問
10.補助金を活用した広告宣伝・ブランディング実績
11.Brand Design TSUMIKIのサービスを活用した補助金事業
12.補助金の活用をご検討の方へ
13.無料相談・お問い合わせ

1.小規模事業者持続化補助金とは

経済産業省(中小企業庁)が実施する「小規模事業者販路開拓支援事業」で、小規模事業者(従業員20名以下)のチラシやリーフレット・プロモーション動画を活用したプロモーション費やホームページの制作費の費用の3分の2を補助するというものです。
全国385万の中小企業の9割を占める「小さな会社」の売上げ・雇用を活性化させ、地域の経済を活性化させることが目的です。

  • 補助上限額:50万円
  • 補助率:2/3

となり、総額75万円の予算に対して最大50万円の補助金を活用することが可能になります。
例えば、この小規模事業者持続化補助金を活用してチラシ・プロモーション動画・ホームページを総額75万円の予算をかけて制作した場合、50万円の補助が受けられるので実質25万円で上記内容の広告宣伝が可能になります。

毎年事業者の公募がおこなわれており、私のお客様でも実際に申請・採択されて自社のプロモーション活動を強化されたお客様が5名いらっしゃいます。
補助金の申請は敷居の高いイメージがあるかもしれませんが、上手に活用すればあなたの会社の集客力・ブランド力を大きく伸ばし、地域で一番になれる可能性も十分にあります。

2.補助金の対象者

対象者:全国の小規模事業者(詳細は下記の表をご覧ください)

卸売業 従業員 5人以下
サービス業 従業員 5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業) 従業員 20人以下
製造業(その他) 従業員 20人以下

3.補助率

  • 補助額:上限50万円以内
  • 補助率:補助対象経費の2/3以内

4.対象となる事業

販路の開拓事業や、業務効率化(生産性向上)のための事業であることが条件となります。

>販路開拓の取り組み例

  • 新たな販促用のチラシ制作(デザイン費・印刷費)
  • 宣伝広告用のパンフレットやリーフレットの制作
  • 販促用のプロモーション活動(ネット広告・チラシ配布)
  • ブランディングの専門家による新商品開発に向けた指導やコンサルティング
  • 新たな販促品の調達・配布
  • 動画を活用したプロモーション活動
  • 商品パッケージ(包装)のデザイン改良
  • 新たな顧客獲得に向けたチラシのポスティング
  • 国内外の展示会・見本市への出店
  • 新商品開発に伴う専門家からのコンサルティング
  • ネット販売システムの構築 など

>業務効率化(生産性向上)の取り組み例

  • ブランディング・業務改善の専門家からの指導・助言(コンサルティング)
  • 新たに労務管理システムのソフトウェアを購入し、人事の効率化
  • 会計ソフトを購入し、決算業務の効率化 など

5.補助の対象となる経費

  • 広報費
  • コンサルティング費
  • 外注費
  • 依託費
  • 機械装置等費
  • 展示会等出展費
  • 旅費
  • 開発費
  • 資料購入費 など

6.申請から補助金受領までの流れ

①経営計画書・補助事業計画書の作成
②送付締切日までに日本商工会議所(補助金事務局)に申請書類一式を送付
③日本商工会議所による書類審査・採択・交付決定
④交付決定後、販路開拓等の取り組み実施
⑤所定の期限までに実績報告書の提出
⑥日本商工会議所による報告書などの確認
⑦報告書などの不足・不備がないことの確認が終わり次第、補助金のお支払い(精算)

7.申請手続きの期限等

※平成30年度の小規模事業者持続化補助金の公募受付はまだ行われておりませんので(専門家の方から実施予定とお聞きしています)日付は未記入としております

  • 申込受付開始:平成00年00月00日
  • 書類送付締切:平成00年00月00日
  • 採択結果公表:平成00年00月00日
  • 補助事業実施期間:平成00年00月00日まで

8.実際の採択事例

平成28年度の小規模事業者持続化補助金にも数多くの企業が採択を受けており(Brand Design TSUMIKIが携わらせていただいただけでも5社)、日本全国で10,000件を超える企業が交付対象となっております。
(平成25年度のデータでは、小規模事業者持続化補助金の申請件数27,409件のうち、採択件数は13,327件)

下記に、実際に採択された企業様の補助金活用事例の事例を掲載いたします。
(平成28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金〈一般型〉採択者一覧表より)

  • 実店舗からWEB販売へのブランディングと販路構築事業(製造業)
  • 新設マタニティ整体の広告宣伝による新たな顧客層の開拓(整体院)
  • ホームページリニューアル・広告宣伝による知名度向上と販路拡大(士業)
  • 新サービスを周知するHP・チラシ作成と認知される看板の設置(飲食店)
  • ブランド強化による差別化戦略の推進、および販路・売上増加施策(整骨院)
  • 地域ブランド柿の通年ニーズに対応するための新商品生産体制強化(製造業)
  • 新規商品開発と既存商品のデザイン変更(飲食店)
  • お客様に対する「ワンランク上のヘアサロン」を通した売上拡大(美容院)
  • 痛みを解消する鍼灸治療の認知度向上による集客UP作戦(整骨院)
  • カフェインレスメニューの開発及び広告宣伝(カフェ)
  • 販路拡大の為の営業ツール作成事業/HP修正/販促パンフ作成(製造業)
  • HP開設と店内改装により履きやすくオシャレな靴の販売促進(シューズショップ)
  • 「限定日本酒」の情報発信による売上UP、顧客増加(酒店)
  • ブランドイメージの構築 及び販路開拓(アパレルショップ)など

業種や提供サービスの内容を問わず、様々な企業様が実際に小規模事業者持続化補助金を申請・採択され自社の集客力・ブランディング力を向上させるために活用されているのが分かると思います。

9.よくある質問

Q.商工会議所の会員でなくても応募はできますか?
A.会員・非会員を問わず応募することが可能です。

Q.士業でも応募することは可能ですか?
A.弁護士・税理士・行政書士・弁理士・社会保険労務士など、士業のかたでも応募は可能です。

Q.これから開業する予定ですが、補助金の対象になりますか?
A.まだ開業されていない方は小規模事業者持続化補助金の対象とはなりません。申請時点で事業を行なっていれば対象となります。

Q.商品サンプル試供品制作は対象ですか?
A.販路開拓が目的であれば、対象となり得ます。

Q.ホームページ制作は対象となりますか?
A.販路開拓の取り組みであれば、対象となり得ます。

10.補助金を活用した広告宣伝・ブランディング実績

Brand Design TSUMIKIではこれまでに7社の事業者様に対し小規模事業者持続化補助金を活用した広告宣伝・ブランディング事業をお手伝いさせていただきました。具体的には

  • ブランディングについてのコンサルティング。ホームページ作成(士業様)
  • ホームページ・リーフレットを作成し、新商品の告知。新規顧客の獲得ののぼり制作。看板のリニューアル(飲食店様)
  • サービス認知のためのリーフレットを制作し、商圏に集中的にポスティング。動画を活用したプロモーション。ホームページ改修(整体院様)
  • ブランディングのコンサルティング。外国人向けのウェブサイトを作成し誘客。リーフレット制作。(ギャラリー運営者様)
  • 新サービス告知のためのチラシ制作・印刷・配布(サービス業)
  • 外国人向け新規サービスの取り組み。ホームページ制作。リーフレット制作。プロモーション動画(整骨院様)
  • 集客に関するコンサルティング。リーフレットの制作。ホームページの制作

いずれのお客様も、実制作をはじめ補助金の申請・採択も問題なくおこなわれました。また一部のお客様には、申請書類の作成から事業プランの作成を含めてサポートさせていただいております。(提携の行政書士さまとの共同作業)

11.Brand Design TSUMIKIのサービスを活用した補助金事業

>コンサルティング

  • 集客・販促についてのコンサルティング
  • ブランディングについてのコンサルティング
  • 新商品・新サービス開発のコンサルティング

>チラシ・リーフレット・パンフレット制作

  • 新規顧客獲得のためのチラシ・リーフレット・パンフレットの制作・配布
  • 新商品の告知のためのチラシ・リーフレット・パンフレットの制作・配布
  • サービス・商品の認知力向上のためのチラシ・リーフレット・パンフレットの制作・配布
  • 顧客満足度向上のためのチラシ・リーフレット・パンフレットの制作・配布

>ホームページ制作

  • 新規顧客獲得のためのホームページ制作
  • 新商品の告知のためのホームページ制作
  • サービス・商品の認知力向上のためのホームページ制作
  • 反応がない既存のホームページのデザイン変更

>プロモーション動画制作

  • 新規顧客獲得のためのプロモーション動画撮影・編集
  • 新商品の告知のためのプロモーション動画撮影・編集
  • ブランディングのためのプロモーション動画撮影・編集
  • YouTubeを活用したプロモーション

12.補助金の活用をご検討の方へ

小規模事業者持続化補助金を活用して、会社の集客力・ブランド力の向上をご検討されている方は是非一度、Brand Design TSUMIKIにお問い合わせください。

  • こんな事業・サービスでも補助金を使えるのか知りたい
  • 申請対象になるか、詳しく話を聞きたい
  • 申請の手続きや流れについて詳しく聞きたい
  • ホームページやチラシを制作したいが、この補助金が使えるのか
  • 補助金の活用方法(アイディア)が欲しい

など、ご検討中の方は色んな悩みがあると思います。

初めて小規模事業者持続化補助金を申請されるお客様につきましては、Brand Design TSUMIKIが無料でアドバイスをさせていただきます。

また、補助金の申請・手続きに詳しい士業様にもお繋ぎすることが可能ですので(もちろんご相談は無料です)申請に関する不安・疑問点は全て解消させていただく体制が整っております。
お一人で悩まずに、まずはお気軽にお問い合わせください。

13.無料相談・お問い合わせ方法

小規模事業者持続化補助金についての無料相談・お問い合わせは下記のフォームから行なっております。
ご相談いただいた方に必要以上に補助金の活用を促したり、強引な営業は一切おこないませんので安心してお問い合わせください。

【小規模事業者持続化補助金を活用した広告・ブランディングのお申し込み・お問い合わせ】

 小規模事業者持続化補助金を活用した広告・ブランディングのお申し込み・お問い合わせはこちらのメールフォームで受け付けております。「まずは話を聞いてみたい」「こんな広告宣伝にも活用できるのか教えて欲しい」など、小さなことでも気軽にお問い合わせください。1営業日以内に必ずお返事させていただきます。

お客様が納得できていない状況で、強引な契約や売り込みをおこなうことは絶対にありませんので、ご安心ください。


【お名前 】(必須)

【メールアドレス】 (必須)

【会社名】

【電話番号】

【住所】

【ご相談方法】

【お問い合わせ内容】

関連記事

  1. YouTubeのヘッダー画像をピッタリに作る方法

  2. Brand Design TSUMIKI

    チラシとホームページの相乗効果で集客力アップ!

  3. EOS7D

    商品写真に“ひと工夫”して売上をアップさせる!

  4. ホームページの無い会社はお客様から信用されない

  5. 集客チラシ

    集客できるチラシを作る7つのポイント

  6. チラシの作り方

    反応率が10倍変わる!チラシの作り方「具体的な数字を入れる」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。