渡したお客様の“心に残る”【ブランディング名刺】人気No1商品!渡したあとも営業してくれる特別な名刺を制作いたします

お客様の“心に残る”!とっておきのブランディング名刺

「今まで、名刺から新しい仕事につながった経験はありますか?」

初対面のお客様と挨拶をする際に必ず渡すのが名刺です。
営業でお客様を訪問するときも、宣伝用のカタログやチラシは受け取ってもらえなくても
名刺だったら高い確率で受け取ってもらえますよね?
また、カタログやチラシは“売り込み”のイメージが強く敬遠されがちですが
名刺を渡してもらって嫌な気持ちになる人は少ないんではないでしょうか?

 

つまり名刺は
“初対面のお客様に渡しても嫌な想いをさせない、最強の営業ツール”

 

ただし、単に会社の名前や連絡先が書いてあるだけの名刺では
「初対面の人に心に留めてもらう」のは不可能です。
それらは“単なる記号の羅列”でしかありません。

 

過去に名刺交換をして、その後仕事に繋がった経験がありますか?
逆に、あなたの机にも「この名刺の人、何をしている人だろう?顔が分からない…」といった
名刺が溢れていませんか?
このような名刺は“相手の記憶に残らない”ため、新しい仕事に繋がりません。

 

世の中の名刺で一番多いのが、白地に会社名や連絡先を入れただけの名刺。
(ある方は2600人と名刺交換して、約2000人が白地+肩書きだけの名刺だったそう)
ほとんどの人が、この「相手の記憶に残らない名刺」で営業しているのです。

IMG_2889-2

まさに私も、以前は「白地に肩書や住所を羅列しただけ」の名刺を使っていました。
(写真では伝わりにくいですが、“活版印刷”という、触ると凸凹している特殊な名刺です。)
お渡しさせていただいた時は「面白いですね」と評判でしたが、
その後、ご連絡をいただいて仕事に発展するような機会はほとんどありませんでした。

 

現在使用している会社の名刺がこれです。
IMG_2892-2

IMG_2898-2

IMG_2901

以前の名刺に比べると、情報が盛りだくさん。
パッと見ると「ただ単に文字を多くしただけ」に見えるかもしれませんが、
決してそういう訳ではありません。

 

●何ヶ月経っても相手の記憶に残る
●お客様に「もう一度連絡を取りたい」と思ってもらえる
●自分の理想のお客様に巡り会える
●自分自身のブランディング
●「考え方」や「夢」に共感してもらえる…

 

こういった効果がでるように、
以下のような様々な工夫を施しています。


●あなたの会社のモノ・サービスで

お客様のどのような悩みを解決できるのか(明確なターゲット設定)

●お客様にどのようなメリットがあるのか
●お客様に忘れられないために顔写真の掲載
●一瞬でお客様の印象に残る肩書き(キャッチコピー)

●お客様に共感してもらえるエピソード
●具体的な業務内容や実績
●利用したお客様の声
●お客様を誘導するしかけ(HPアクセス・ブログ購読・Facebookなど…)

 

IMG_2904
左の過去の名刺(ボケてて見えませんが…)と右の名刺。
どちらの方が“お客様の心に残る”でしょうか?
お客様に渡したあとも“営業してくれる名刺”はどちらだと思いますか?

 

 


▼▼  【お客様の“心に残る”!とっておきのブランディング名刺】料金・詳細  ▼▼


1.ヒアリング
直接お会いして(大阪市内のみ)、名刺に載せる内容・求める効果を
専用のヒアリングシートを活用しながらお伺いいたします。
(※大阪市外の方はSkype または 電話でのヒアリングとなります。品質に差が出る訳ではありませんのでご安心ください。)

 

2.デザイン制作・プロフィール写真撮影
コンセプトを形にするためのデザイン作業に入ります。
打ち合わせ内容を反映させ、イメージラフカンプをご提案いたします。
ご確認いただき、修正・調整の必要のある箇所をご指示いただければと思います。
また、ご希望の方にはプロフィール写真の撮影を合わせて行います。

 

3.印刷・配送手配
デザイン料金の振込を確認次第、すぐに印刷・配送の手配にかかります。
(ご希望の場所に納品いたします。)

 制作料金:79,800円(税抜・印刷費は含まれておりません)

過去の記事一覧