お客様を〈引きつける〉会社と〈引きつけない〉会社

ご来光

ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに。

大阪市此花区のブランドデザイン会社

【Brand Design TSUMIKI】代表の廣里隆明です。

 

今日は“お客様を〈引きつける〉会社と〈引きつけない〉会社”というお話です。

 

「競合他社には無い、あなたの会社の強み(魅力)は何ですか?」

 

ブランドづくりのお手伝いを新しくさせていただく場合や

会社の現状のブランド力を判断させていただく場合に

私が必ずさせていただく質問です。

 

あなたはスグに答えることが出来ますか?

 

さきほどの質問は、専門用語でUSP(ユニーク セリング プロポジション)と言われる

【あなたの会社にしかない、独自の強み】です。

 

お客様を〈引きつける〉会社と〈引きつけない〉会社の違いは

この正しい“USP”を持っているかどうかで決まります。

 

〈引き寄せる会社〉は、この“USP”を様々な宣伝媒体

(ホームページ、DM、チラシ、営業トーク)などに落とし込み

自社の強みや魅力を正しくお客様に伝え続けています。

 

逆に〈引き寄せない会社〉は独自の強みが分からず

正しいメッセージを発していないため、

お客様に「何をやっている会社か分からない」という

印象を持たれてしまいます。

 

高品質なモノ・サービスが溢れる日本の社会では

ただ単に「私の会社はいい商品を扱っています」と言っているだけでは

お客様を引き寄せることはできません。

 

なぜなら、他のどの会社も

「私の会社はいい商品を扱っています」と言っているから。

今の時代、いいモノ・サービスを扱っている事は当然の条件であるため

それだけでは決して会社の強みにはなりません。

お客様が本当に知りたいのは「他社に比べて、何が違うのか?」ということ。

 

例えば…

 

●他店に比べ5倍の品揃え

●年中無休で配送サービス

●特定の分野に特化しており、それを裏付ける実績がある

●最高品質の商品だけを揃えている

●地域で一番の低料金

など…。

 

あなたの会社にしかない“USP”を見つけ出し

それを最大限に活用して会社の宣伝に活かしていきましょう!

 

関連記事

  1. ネットの世界で“売れる”もの、“売れない”もの

  2. 【徹底した差別化】でオンリーワンのブランドに

  3. あなたの会社のCMに起用する芸能人は誰?

  4. DMを発送してはいけない時期

  5. リピーターを「えこひいき」して売上げがアップした会社【実例】…

  6. お問い合わせが増える電話番号の載せ方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。