何曜日にDMを出すのが一番効果的?

販促物

ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに!大阪府茨木市のブランドデザイン会社Brand Design TSUMIKI 代表の廣里隆明です。

 

前回「お客様の反応が高い”DM発送日」、前々回の「DMを発送してはいけない時期」に続いてDMシリーズ第三弾!


何曜日にDMを発送するのが一番効果的か


 

気をつけないといけないのが「会社に出すのと、個人に出すのとでは曜日を変える必要がある」ということ。

 

【会社に出すDM】

会社に出す場合は、相手の方が月曜日に受け取ると積極的に読まれる傾向があります。なので、会社向けに出す場合は金曜日に発送するのがベストです!(DMを見て、一週間を乗り越えようとやる気を出してもらうという意味合いがある)

 

【個人のお客様に送る場合】

DMの宛先が個人顧客の場合は、週の後半(木曜や金曜日)にDMが届くことを狙って配送されるのがベストです。つまり、週の前半(月曜・火曜日)の発送が理想。週末に届ける理由は、DMはその週の休日(土曜・日曜日)に読まれることが多いためです。(週末に仕事が休みだったり、家族全員が揃う日があれば、DMをゆっくり時間をかけて確認して翌日、実際に商品購入するために店舗に足を運んだり、ネットで商品やサービスの情報を確認するなどのアクションを起こす可能性が高くなる)

 

以上のことをふまえてDMを出すようにすれば、何も意識して出していなかった頃にくらべてお客様の反応率も間違いなく向上するはずです。是非実践して、集客力をアップさせてみてください!

 

 

【人気記事一覧】

●お客様にお店の魅力を伝えてもらう方法
●チラシやウェブサイトに経営者の顔写真の載せる理由
●売り上げを上げるための5つの方法
●[ベンツに学ぶ!]お客様に○○したもらうと商品が売れる!
●新規客を常連客(リピーター)に育てる仕組みづくり
●何曜日にDMを出すと、お客様の反応が高いのか?
Brand Design TSUMIKI
Brand Design TSUMIKI

 

 

関連記事

  1. 鶏炭焼らーめん専門店 田村家

    “集客できる看板”と“できない看板”の違い

  2. お客様を〈引きつける〉会社と〈引きつけない〉会社

  3. DMであなたの熱い想いをお客様に届ける

  4. 【実例】行列ができる“しかけ”をつくる《PABLO》

  5. 《スパイ》になってお客様のリピート率UP

  6. ブランディング名刺 作り方

    普通の名刺と差別化できるブランディング名刺の作り方

小規模事業者持続化補助金 制作・申請サポート

3日に一件お問い合わせがくるHP制作

  1. 2023.01.20

    【2023年】大阪でホームページ制作に使える補助金一覧!…

  2. 2023.01.17

    2023年(令和5年)も持続化補助金の実施が決定!公募ス…

  3. 2022.11.25

    【採択率64%】小規模事業者持続化補助金[第9回締切分]…

  4. 2022.08.31

    【採択率63%】小規模事業者持続化補助金[第8回締切分]…

  5. 2022.06.14

    【補助金】【助成金】【給付金】の違い。制度の目的や給付対…

  1. 【2023年】大阪でホームページ制作に使える補助金一覧!…

  2. [最大100万円]持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠…

  3. 飲食店・カフェ編|持続化補助金「低感染リスク型ビジネス枠…

  4. 持続化補助金「低感染リスク型ビジネス枠」の採択率がアップ…

  5. 【2021年版】広告費を最大100万円補助!小規模事業者…

  1. [最大1,000万円]酒類事業者限定の日本産酒類海外展開…

  2. [最大500万円補助]酒類事業者限定の新市場開拓支援事業…

  3. ネットショップ作成費用(最大20万円)が補助!茨木市EC…

  4. 法人設立などの費用が補助される茨木市の「創業促進事業」活…

  5. 【最大250万円】事業復活支援金(持続化給付金 第二弾)…

  1. 【2023年】大阪でホームページ制作に使える補助金一覧!…

  2. [最大100万円]持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠…

  3. 飲食店・カフェ編|持続化補助金「低感染リスク型ビジネス枠…

  4. 持続化補助金「低感染リスク型ビジネス枠」の採択率がアップ…

  5. 【2021年版】広告費を最大100万円補助!小規模事業者…