お客様に忘れられないために●●をする

ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに!

大阪府茨木市のブランドデザイン会社

Brand Design TSUMIKI 代表の廣里隆明です。

IMG_4995

先日、梅田でお客様と打ち合わせさせていただいたんですけど

仕事の事だけでなく、会社の運営で気をつけることや

アドバイスをたくさんしていただいて…

まだ知り合って2回目ですよ?

本当に嬉しかったです。

 

今日はこれから、その方とクライアント様との顔合わせと打ち合わせです!

雨降りませんように!




お客様に忘れられないために

今年の春、淡路島のホテルに宿泊したんですけど、

そのホテルからこのような冊子が送られてきました。

RAKUEN

8Pのフリーペーパーのようなものです。

今年の夏にも送られてきていたので

きっと季節ごとに出してるんだと思います。

IMG_5025

ホテル紹介のフリーペーパーというよりは淡路島の観光案内がメイン。

直接的にホテルの集客に結びつかないのに何故、お金をかけてこういったモノを郵送しているのか?

 

その理由の1つが

お客様に思い出してもらうため

 

このフリーペーパーを見ることで

「そういやあのホテル良かったな」「楽しかったな」

と記憶が蘇ってきます。

 

すると、「今度淡路島に旅行に行く時、

またあそこに泊まってみようかな…」と

他のホテルにくらべて“選ばれやすく”なる訳です。

 

人間というのは忘れやすい生き物です。

 

それを、数ヶ月に一度こういったフリーペーパーを活用することで

「思い出してもらえるように」しているんです。

 

もらう方も嫌な気持ちになりません。

 

世の中でもこういった活動をしているお店は

たくさんありますが、

その多くが1回や2回くらいで辞めてしまっています。

 

購入して1年目はお店から感謝のDMが送られてきてたけど、

2年目からは何も送られてこなくなった。

 

こういった経験された方、多いのではないでしょうか?

 

1・2回やってみたけど、結果が出ないから止めよう

こういう考えになってしまうのは、

目的がお客様に商品を購入してもらうことになってしまっているからです。

 

そうではなく、

「お客様に会社の事を覚えておいてもらいたい!」という気持ちで

1年に3〜4回、お客様にDMを出してみませんか?

 

商品の宣伝をする必要はありません。

「私たちはお客様の事を覚えていますよ」という

メッセージを送るだけで大丈夫です。
(※営業しすぎるDMは嫌われるのでご注意!)

 

 

【人気記事一覧】

●お客様にお店の魅力を伝えてもらう方法
●チラシやウェブサイトに経営者の顔写真の載せる理由
●売り上げを上げるための5つの方法
●[ベンツに学ぶ!]お客様に○○したもらうと商品が売れる!
●新規客を常連客(リピーター)に育てる仕組みづくり
●何曜日にDMを出すと、お客様の反応が高いのか?
Brand Design TSUMIKI
Brand Design TSUMIKI

 

 

関連記事

  1. 流出客をリピーターに変える

  2. 廣里隆明プロフィール

    “顔を見せて”お客様を安心させよう!

  3. 本

    町の小さな本屋さんの“生き残り方”

  4. 【実例】お店の想いをお客様に届ける方法《壁の穴》

  5. 【実例】逃げるが勝ち!の作戦で20年以上愛される会社・山芳製…

  6. 売上げを上げる5つの方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。