1800000文字の情報を相手に1分で伝える方法

《ブランドづくり×デザイン》で小さな会社を地域No.1のブランドに育てる

大阪市此花区のブランドデザイン会社《BrandDesignTSUMIKI》代表 廣里隆明です。

 

以前「無料でできて効果抜群! 小さな会社の《YouTube》集客」という記事を書きましたが、

この件に関連する面白い記事を見つけたので、追記していこうと思います。

タイトルにも記載していますが、

1分間の映像には文字情報に換算すると180万字分の情報伝達力があるということが

調査で明らかになったそうです。

 

400字詰め原稿用紙4,500枚相当に匹敵する情報量を

1分間の映像で伝えることができる訳です!

 

これが2分、3分となると…恐ろしいですよね。。。

 

YouTubeロゴ

例えば店舗までのアクセス方法として

【●●駅下車・徒歩●●分。コンビニが目印です】という文字と

【Google Map】を載せている会社が最近は多いのではないでしょうか?

 

動画だと、撮影者が実際に駅から店舗まで歩いて撮影することで

お客様も実際に歩いているような体験ができるので、

より具体的に店舗までの道のりが分かりやすくなると思いませんか?

 

【スタッフの紹介】も、文字と写真で載せているよりも

動画で笑顔で話しかけている様子を撮影すれば、

初めてのお客様も親近感を得ることができるのではないでしょうか?

 

【商品の紹介】【体験者の声】なんかも積極的に動画で配信することで、

《より具体的に》お客様に伝えることができるのではないでしょうか?

 

何度も書いてますが、費用はほとんどかかりません!

少しの手間と時間をかけるだけです。

 

動画の作成方法や宣伝方法・YouTubeの使い方などに不安がある方はお問い合わせください。

 

関連記事

  1. 無料でできる!会社の魅力を120%伝える【動画配信】

  2. YouTubeロゴ

    無料でできて効果抜群! 小さな会社の《YouTube》集客

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。