【実例】お店の想いをお客様に届ける方法《壁の穴》

ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに!大阪府茨木市のブランドデザイン会社Brand Design TSUMIKI 代表の廣里隆明です。
阪急茨木市駅の中にある【パスタ 壁の穴】。ランチに行かせていただいたんですが、販促活動が素敵でした!
料理を注文してから来るまでの時間って、結構暇だったりしますよね?そんな時間を持て余しているお客様に、お店の事をもっと知っていただくという活動を積極的にされていました。テーブルにはこれ↓
IMG_9744壁の穴
「いつまでもお客様と心を通わせていたい。壁の穴の名前の由来です」と、【壁の穴】という店名の由来や創業から今までの沿革が書かれたチラシ。これを読むだけで、全く壁の穴というお店を知らなかった人にもお店の歴史を知っていただけます。(←私が実際にそうでした)
壁の穴
他にも、「商品に満足していただけない場合は、なんなりとお近くのスタッフまでお申し付けください」と、お客様に満足していただける料理を提供する!という強い想いを書いていたり
壁の穴
【お客様とつくった壁の穴メニュー】で、今までのメニューが開発された秘話が貼られたり非常に面白いものでした。
ただ単に料理を食べていただくのと、こうしてお店の想いや歴史を伝えてから料理を食べて帰っていただくのとでは、後々のお客様の反応が変わってきます。ここまで大きなポスターじゃなくても、テーブルに置けるサイズの冊子を作って【店名の由来】や【創業の想い】、【メニュー開発秘話】といったものを載せてみるのもいいかもしれません。

料理を提供するまでの待ち時間を、お客様に【スマホを触って過ごしてもらうのか】。それとも、【お店の魅力を少しでも発信するため時間にするのか】、あなたはどちらを選びますか?

 

 

【人気記事一覧】

●お客様にお店の魅力を伝えてもらう方法
●チラシやウェブサイトに経営者の顔写真の載せる理由
●売り上げを上げるための5つの方法
●[ベンツに学ぶ!]お客様に○○したもらうと商品が売れる!
●新規客を常連客(リピーター)に育てる仕組みづくり
●何曜日にDMを出すと、お客様の反応が高いのか?
Brand Design TSUMIKI
Brand Design TSUMIKI

 

 

関連記事

  1. 町の小さな本屋さんの“生き残り方”

  2. “顔を見せて”お客様を安心させよう!

  3. ブランディング名刺 作り方

    普通の名刺と差別化できるブランディング名刺の作り方

  4. 情報発信

    情報発信の量が少ない会社は集客が難しい。「質」と「量」で売上…

  5. ターゲットを絞らないと商品・サービスは売れない

  6. 大切なのは「新規客の数」ではなく「リピーターの数」

小規模事業者持続化補助金 制作・申請サポート

IT導入補助金 申請サポート

  1. 2023.01.27

    小規模事業者持続化補助金の申請代行・サポートは誰に依頼?…

  2. 2023.01.20

    【2023年】大阪でホームページ制作に使える補助金一覧!…

  3. 2023.01.18

    事業計画の参考に!小規模事業者持続化補助金の採択事例・活…

  4. 2023.01.17

    2023年(令和5年)は最大250万円!持続化補助金の概…

  5. 2023.01.15

    補助額が50万円アップ!持続化補助金【インボイス特例】の…

  1. 【2023年】大阪でホームページ制作に使える補助金一覧!…

  2. [最大100万円]持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠…

  3. 飲食店・カフェ編|持続化補助金「低感染リスク型ビジネス枠…

  4. 持続化補助金「低感染リスク型ビジネス枠」の採択率がアップ…

  5. 【2021年版】広告費を最大100万円補助!小規模事業者…

  1. [最大1,000万円]酒類事業者限定の日本産酒類海外展開…

  2. [最大500万円補助]酒類事業者限定の新市場開拓支援事業…

  3. ネットショップ作成費用(最大20万円)が補助!茨木市EC…

  4. 法人設立などの費用が補助される茨木市の「創業促進事業」活…

  5. 【最大250万円】事業復活支援金(持続化給付金 第二弾)…

  1. 【2023年】大阪でホームページ制作に使える補助金一覧!…

  2. [最大100万円]持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠…

  3. 飲食店・カフェ編|持続化補助金「低感染リスク型ビジネス枠…

  4. 持続化補助金「低感染リスク型ビジネス枠」の採択率がアップ…

  5. 【2021年版】広告費を最大100万円補助!小規模事業者…