ブログ

“顔を見せて”お客様を安心させよう!

廣里隆明プロフィール

ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに!大阪府茨木市のブランドデザイン会社Brand Design TSUMIKI 代表の廣里隆明です。

 

おはようございます!今日から人生で何回目の挑戦になるか分からない“朝活”に再び挑戦始めました!ホームページの更新やセミナー情報の更新などメインの仕事に時間を多く取られてしまうので、午前の早い時間にそれらを終わらせてしまいたい!夜もダラダラ遅くまで作業しがちなので、そういった生活習慣も改善していきたいと思います。


“顔を見せて”お客様を安心させよう!


 

お嫁さんが先日、ネットで「ぬか床」を購入したんです。(プライベート過ぎる話題ですいません…)届いた商品のパッケージがこんな感じ!

河村さんちの「鉄粉ぬか床」

「河村さんちの鉄粉ぬか床」親しみやすい商品名ですね!

 

●北海道・自然流「鉄粉ぬか床」
●北海道・自然流 河村さんちの「鉄粉ぬか床」

 

少しの違いですが、商品名に個人の名前が入っている方が安心できませんか?

 

そして、今回注目していただきたいのは左側!

河村さんちの「鉄粉ぬか床」
生産者の顔写真とプロフィールがパッケージにドンと印刷されています。一目で「こういう人が作っているんだ」と分かりますよね?

今まで買ったことのない商品を買うとき、お客様は「本当にこの商品買って大丈夫かな?」と不安に襲われます。

 

そういった心理的な不安を解消するのが「顔写真」です。

 

不特定多数の人が購入する商品に顔写真を載せるということは中途半端な気持ちではできないことです。「この商品には絶対の自信があります!」と断言できるような“本気”の人しか、商品に自分の写真を載せるなんてできません。もし、↑の河村さんが「ちょっとこの商品には自信がないな…」という気持ちだったら自身の顔写真を使ったパッケージなんかにしなかったはずです。

 

顔写真を載せることで、

●私が責任を持って制作しました

●商品の品質には絶対の自信があります

といったメッセージをお客様に(さりげなく)送ることができます。

 

お店の看板ボードやチラシにあなたの顔写真は載っていますか?扱っているモノやサービスに絶対の自信があるのであれば、是非、あなたの写真を積極的に載せていきましょう。文字だけで熱い想いを語るよりも、たった1枚の写真の方がお客様を安心させられます。

廣里隆明プロフィール

私も、もっと積極的に写真を載せていきたいと思います!!

 

 

 

【人気記事一覧】

●お客様にお店の魅力を伝えてもらう方法
●チラシやウェブサイトに経営者の顔写真の載せる理由
●売り上げを上げるための5つの方法
●[ベンツに学ぶ!]お客様に○○したもらうと商品が売れる!
●新規客を常連客(リピーター)に育てる仕組みづくり
●何曜日にDMを出すと、お客様の反応が高いのか?
Brand Design TSUMIKI
Brand Design TSUMIKI

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. 手書きメッセージ
    ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに。
  2. チラシの作り方
    ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに。
  3. ホームページ制作
    ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに。
  4. ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに!大阪府茨木市のブランドデザイン会社Brand Des...
  5. ブランドデザインで小さな会社を大きなブランドに!大阪府茨木市のブランドデザイン会社Brand Des...

Twitter

ページ上部へ戻る